ヘンプはオス・メス(雄株・雌株)がある4%の高等植物

ヘンプの雄株と雌株

先日「麻花」から命名されたお菓子を紹介(https://asafuku.net/?p=1291)いたしましたが、ヘンプのオス株をもとにしたようですね。

実は、ヘンプは、人間と同じように、「メス(雌株)」と「オス(雄株)」があります。

通常、植物は、同じ株に「オス」と「メス」の機能を備わっていることがほとんどで、これを「雌雄同株(しゆうどうしゅ)」といいます。

ヘンプの性染色体の構成は、人間と同様に「XY型」。この人間と同じように、個体(株)ごとに「オス」と「メス」が分かれている植物を「雌雄異株(しゆういしゅ)」といい、ヘンプも当てはまります。

植物全品種の4%程度しかいない「高等植物」といえるそうです。

ひとつの株に、メスとオスの両機能を持っているのは効率が良いように思われます。

しかしながら、自家受粉を防ぎ、異なった遺伝子を持つ他の株の花粉を受精した方が、より強い子孫、より多様な遺伝子を持って多様な環境(気候条件等)を生き抜く戦略ともいえるそうです。

ヘンプの生命力を象徴するひとつの事由ですね。

ちなみに、「メス」と「オス」とでは、「メス」のほうが丈夫だそうです。オスは、生殖過程へ関与してしまうと通常すぐに枯れてしまうそうです。。人間も同じ?!

(参考)
・植物の『オス』と『メス』
http://conceptgreen.jp/2008/03/01/329/

・高等植物の性決定機構(松永幸大著)
http://lifesciencedb.jp/dbsearch/Literature/get_pne_cgpdf_old.php?year=2000&number=4510&file=bFM8lf1JUxba7mrdR2ZvwA==

・写真は下記サイトより拝借いたしました
http://cannabisstudyhouse.com/42_book/04_fancys_leaf/chap1/chap_1.html


【ご案内】

◎ヘンプ手芸用品(生地・糸) 夏の大キャンペーン中。

 
◎Instagram更新してます。ご支援お願いします。
https://www.instagram.com/asafukuhemp/

 

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ヘンプ「落ち綿」・・”繊維ゴミ”でも立派な『多機能性 天然繊維』

  2. 大規模ヘンプ畑の収穫模様 ~オーストラリアでは収穫の最盛期~

  3. 手織り麻布をつくるならヘンプ(大麻)で ~手織り用ヘンプ糸のススメ~

  4. 麻(ヘンプ)の伝統文化・生活文化を探るイベントあれこれ

  5. 冬の4重ガーゼ生地のススメ。多重ガーゼは空気を包み暖かです。

  6. 近江(湖東地域)の麻(ヘンプ・大麻)について

  7. ヘンプ糸づくりの決め手となる『ヘンプ・スライバー』

  8. 【北海道・超党派麻研究会】産業用途の活用を推進!!

  9. 祝・”伊勢麻”収穫。大型台風に負けなかった約100kgを精麻加工に。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP