日本にも伝わった「麻花」のお菓子とは?!

謎の中国出張レポートです。

上海の街なかでみかけたのは『天津大麻花(テンシン・ダー・マーファ』です。中国の伝統菓子で、小麦粉を使って作った菓子類では最も古いもの、ともいわれています。ただ、時代の流れか、最近は見かけたことがありません。ただ今回は不思議とすぐに出くわしました。

DSC_1031

天津大麻花の屋台(上海市内にて)

DSC_1032

天津大麻花の屋台

 

その名のとおり、「麻の花」に似ているところから命名されたお菓子です。材料に「麻の実」は使われておりません。

640px-Cannabis_flowering

麻の花(Wikipediaより)

 

たしかに似ているかもしれません。。中国全土にあるようですが、天津のものが有名で、ものによっては50cm以上のものもあるそうです。

で、買ってみました。

IMG_6475

天津大麻花

 

でかいです。500mlペットボトル6本分くらいあります。

中国版かりんとう のようなもので、作って1ヶ月ほどは美味しく食べることができるそうですが・・・、これは、いつ作られてものかは定かではないので、食べるのは恐る恐るです..(大味かと思いきや、サクサクとしていて美味しかったです。)

 

このお菓子、実は日本にもあります

実は、この「麻花」は、中国から日本に伝わっていたのはご存知でしたか?

「よりより」、「唐人巻」(とうじんまき)、「麻花巻」、「ねじりんぼう」などと呼ばれています。(Wikipedia「麻花」より

冒頭の写真は長崎名物「よりより」 。長崎の中華菓子メーカー「萬順」さんのです。「長崎で広く愛される伝統の味」として、同店No.1の人気商品です。

こちらのは中国の程は大きくないようですが、ご関心ある方は、是非どうぞ。

◆萬順「元祖 よりより」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/manjun/c4b9baeacc.html


【ご案内】


ヘンプ手芸用品(生地・糸)を別サイト化させていただきます。
『麻福ヘンプものづくりネット(http://hemp-material.jp )』
OPENキャンペーン実施中です。



訳アリSALE拡充中!! 

天然素材・手仕事ゆえに、どうしても出てしまう"染めムラ"や"生地キズ"などを中心に省いたものをオトクな価格でご提供します!!
http://asafuku.jp/SHOP/152848/list.html


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【協力依頼】日本の”ネルドリップコーヒー”文化に麻を。

  2. 【限定開催】11月11日『靴下の日』 ヘンプソックス30%OFFクーポン!キャンペーン!

  3. 北海道で麻開く~北海道産業用ヘンプ状況~

  4. 思わず沈黙・・の美しさ。藍染めの大麻蚊帳生地タペストリー。

  5. 草木染めヘンプ糸を手織りで奏でる『MOMOさんのストール』

  6. 【日本麻の祭典】日本麻フェスティバル!! 10/21・22は栃木へ

  7. ヘンプがスーパー蓄電装置に!?「ヘンプ炭素シート」がつなぐ明るい未来

  8. アメリカのヘンプ産業状況(市場規模、輸入統計など)を眺めてみた

  9. カナダの「イケメン首相」にヘンプ(大麻)ファンが注目する理由とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP