【ウクライナ】他国支援は麻の実で(アメリカ)

アメリカがロシアへの追加制裁を発表したようです。ウクライナ情勢は泥沼化の模様となってきて懸念されます。

(ウクライナの西側中心となるのでしょうが)アメリカはウクライナに対して幾つかの支援策を打ち出しています。政治的な是非は置いておいて、他国支援でシンプルに有効的な方法は、支援先となる国のものを買うことです。

そんな中、アメリカ農務省(The U.S. Department of Agriculture)が、ウクライナの救援策として、『ウクライナ・ヘンプを積極輸入することで支援しようとしている』と発言しているのはご存知でしょうか。

Bloombergのインタビューで答えています。
Hemp Seed Imports Weighed as Non-Lethal Aid to Ukraine

先日、アメリカ連邦法にて産業用ヘンプ研究開発が正式に認められました。

■参考■[アメリカ]産業用大麻の研究目的での栽培が可能に
https://asafuku.net/?p=388

今後ますますのヘンプ産業の拡大が期待されますが、原料がないと何もできない。ヘンプ産業の伸びる市場に応えるだけの麻の実原料は、(戦後栽培が制約されてきた)自国アメリカになく輸入に頼らざるを得ません。

ウクライナから麻の実を輸入することは、ウクライナを手助けするとともに、自国アメリカの新しいヘンプ経済を創っていくためにも有効と結論づけています。

※Bloogmergの報道映像です。

参考:
■U.S. to Help Ukraine by Importing Hemp
http://www.huffingtonpost.com/ben-droz/us-to-help-ukraine-by-imp_b_5061462.html

ASAFUKU(麻福): http://asafuku.jp/

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。