スプーン1杯のヘンプオイルで健康になれるのか!?必須脂肪酸量の話。

ヘンプオイルの凄さとして、最も特筆すべきなのは「必須脂肪酸」ではないでしょうか。本日は、少しヘンプオイルの必須脂肪酸について整理してみました。


必須脂肪酸って?

人の健康と美容を保つために必要な成分は「必須脂肪酸」と呼ばれます。

ただ、健康な身体には絶対に必要なのに自分の身体ではつくりだせない成分のため、食品で摂取する必要があります。

ヘンプオイルに含まれている必須脂肪酸としては下記の成分が挙げられます。

オメガ6(n-6、ω-6)系として ・・・ リノール酸、γ-リノレン酸

オメガ3(n-3、ω-3)系として ・・・ α-リノレン酸

 

必須脂肪酸の働きは??

必須脂肪酸の働きは?? 下記スライドをご参照ください。見ればみる程、必要に感じますでしょう?

必須脂肪酸の効用

 

スプーン1杯にはどれだけの必須脂肪酸が含まれているのか??

食用として、よく『毎日スプーン1~2杯のヘンプオイルで健康でキレイに!!』とのフレーズを聞いたことが多いかと思います。実際どれくらいの必須脂肪酸が含まれているのでしょうか??

麻福で販売しているのはヘンプキッチンさんの『有機・麻の実』。その栄養成分は以下のとおりです。

eiyoubun
ヘンプキッチンWebサイトより転載

 

スプーン大さじ1杯の量はというと 約15g です。(著者の手元にあった 大さじスプーン です。各自で微調整ください。) そこから各成分量を割り出すと以下のようになりました。

オメガ6系 ・・・ リノール酸(約8.3g)+γ-リノレン酸(約0.6g)= 約8.9g

オメガ3系 ・・・ α-リノレン酸(約2.7g)

 

  1日に摂取すべき量は?

では、1日に摂取すべき量はどうなのでしょうか?

参考になるのが、厚生労働省が発刊している『日本人の食事摂取規準』です。最新2015年版の食事摂取規準・概要がWebにアップされていましたので、そこよりご紹介します。

 

まず、オメガ6(n-6)系:

n-6

ヘンプオイル スプーン大さじ1杯で摂取できるオメガ6(n-6) = 約8.9g だけで ほぼ1日分を賄えますね。ヘンプオイルだけで摂取するならばスプーン1.5杯を摂取すれば足りますね。

 

続いて、オメガ3(n-3)系:

n-3

スプーン1杯で 約2.7g を摂取できますので、こちらは1杯で充分ですね!

結論として、たしかにスプーン1~2杯のヘンプオイルで、1日に摂取必要な必須脂肪酸が摂取できることが分りました。改めて凄さを感じます。

 

ポイントはバランス

このオメガ3 とオメガ6 ですが、体内の作用としては反対の働きをすることもあり『バランスが重要』とされています。

厚生労働省(WHOも)は、このオメガ3:オメガ6の割合は 1:4 がよい、と提唱としています。ヘンプオイルは 1:3 です。なんとも理想的な割合なんですね。

オメガ6の割合が少ない、と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、現在人はオメガ6を採り過ぎる傾向にあるので、ちょうどよいのです。

 

 そして、γーリノレン酸も!

しかも、ヘンプオイルには、γ-リノレン酸(GLA) が含まれています

免疫機能や若々しさを保つために欠かせない栄養素です。この成分が含まれている食品は限られているため、ヘンプオイルは貴重な摂取源といえます。

 

ヘンプオイルは「熱」と「酸化」に弱い

最後に、必須脂肪酸は「熱」と「酸化」に弱いので要注意。「非加熱」で「開封後は早く」召し上がってくださいね。

サラダに納豆にひとかけ、適量の岩塩を入れてパンに付けたり、、日頃の生活に取り入れて健康生活をお過ごしくださいませ。

 

有機・麻の実油(ヘンプオイル) 
http://asafuku.jp/SHOP/B0005-1.html

organic_oil

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。