麻炭パワーで「果物」「野菜」を鮮度保持!

りんご世界一の生産量を誇る「ふじ」が出荷のピークを迎えていますね。
サンふじ入荷ピーク/弘果(陸奥新報)

「ふじ」はりんごの中でも長持ちする方の品種だそうですが、より長持ちさせたいとき『麻炭ペーパー(麻炭を混ぜた紙)』をオススメいたします。

そもそも『果物・野菜の鮮度を失わせるもの』・・・これは果物等が自らが放出する「エチレンガス」が原因なんです。エチレンガスは、成長時期は熟成させるために働くのですが、収穫後は逆に老化を促進してしまう作用があります。

「りんご」は果物・野菜の中でも、エチレンガスの放出量が非常に高いもの。

なので、たとえば野菜室で「りんご」をハダカの状態で入れてしまうと、一緒に入れている野菜の鮮度も失わせることになってしまうのです。(もちろん、りんご自らもエチレンガスで鮮度失ってしまいます)

そこで、「麻炭ペーパー」の登場! りんご に巻いてみてください! 炭の効用で、エチレンガスを吸着・鮮度の悪化を食い止めます

同時に買った2個以上の「りんご」で比較・試してみてください。一目瞭然ですよ。

麻炭ペーパー 実験例

麻炭エコペーパーによる鮮度保持実験

左は巻いていないものですが、汁が出て腐ってきてしまっています。

そして、もっとすごいこと?!?! このまま1年以上放置しておいた画像を紹介します(放置していない方は悪臭が漂うので、この時点で廃棄)

麻炭エコペーパー

麻炭エコペーパーでは、安いスーパーのリンゴでも腐らない

そのまま腐らずに 枯れてしまいました。 それはあたかも、青森の無農薬リンゴ農家 木村さんの『腐らないリンゴ』のようです。

まだまだ用途開発途上の品です。是非お使いくださりまして、コレという用途を教えてくださいませ。

 

◆麻炭エコペーパー A4・10枚入り
http://asafuku.jp/SHOP/C0043-1.html

★★レビュー書いていただけるならば送料無料キャンペーン実施中(11月末日まで)★★

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。