麻の靴~ヘンプ・シューズ(Hemp Shoes)~で足元軽く

暖かくなり、お外で活動することも増えてきましたね。これからのお出かけに「ヘンプシューズ」はいかがでしょうか?!

ABCマートさんがオススメ

『ヘンプシューズなんて、どこに売っているの??』という方、ABCマートさんがオススメです。

ABCマートのWebサイト(http://www.abc-mart.net/shop/)上部にある検索ボックスから「ヘンプ」と検索いただくと、3ブランド(MERREL、VANS、CONVERSE)26種類のヘンプシューズが現れます。(5/9現在)

6aa88db43726e6b421421d0468631d02

昨日ご紹介した「リーバイス・ヘンプウェア』は、少々高くて手に届かない方も多いと思いますが、ABCマートさんのヘンプシューズは価格も手ごろです。

ヘンプシューズの価値

ヘンプシューズのメリットとしては「丈夫・頑丈」という機能面もありますが、個人的には、足元からヘンプで固められる喜びが挙げられるかと思います。

やはり何事も「足元から」。、、どこか歩くことがうれしくなります。足元軽くなる感覚といえましょうか。非常に感覚的ですが・・・・

こんなヘンプシューズ(冒頭写真)もっ!

ところで、ヘンプシューズといえば、フランスの「Plasticana」も外せないですね。存在感ある素材は「ヘンププラスチック」です。PVC(ポリ塩化ビニル)に充填剤としてヘンプが入っているようです。

こちらは抗菌とか強力性とかの機能性のアピールというより、石油原料利用を減らす・プラスチック代替としてのヘンプをアピールすることに目的(=それがファッションPR)がおかれているようです。

デザイナーAndré Ravachol氏が手がけた「ヘンプシューズ」と「庭」のコラボレーションは素敵でした(冒頭写真参照)。庭の展示会向けに考えられた企画で、そう「ヘンプシューズ」で「ヘンプ」を栽培しています。このセンス、最高ですね!

Plasticana1  Plasticana2

(参考)André RAVACHOL氏(Plasticana社)

シューズ・エチケットに「麻炭ペーパー」を

最後に、著者が購入した「コンバースのヘンプ・スニーカー」もご紹介。

468779_397108036966023_2110823278_o

中にクシャッと入っているのは『麻炭ペーパー』。麻炭を混ぜたクレープ紙です。

帰宅後、麻炭ペーパーをクシャクシャと入れていただければ、湿気吸着、ニオイ分解、、で、朝方にはリフレッシュされていますよ。

■麻炭エコペーパー
http://asafuku.jp/SHOP/C0043-1.html

これから梅雨の時期になって、靴の中は不衛生環境一直線。 ぜひ一度、お試しくださいませ。。

 

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。