新『ローマの休日』はヘンプスクーターで?! (空想です)

唐突ですが、映画『ローマの休日』を彩ったスクーターは「VESPA(ベスパ)」というそうです。イタリアのブランドです。

651d2f19
明日5/11までですが、名古屋アウト ガレリア ルーチェさんで展示されているそうです。

グレゴリー・ペックとオードリー・ヘップバーンがローマ市内を駆け回るシーンはあまりにも有名ですね。著者も大好きです。

そんな、スクーターに似た「ヘンプスクーター」があるのはご存知でしょうか? Van.Eko社の「Be.e」 といいます。

bee

ヘンプなどの天然繊維強化プラスチックを用いた電気スクーターです。2007年、オランダで開発が開始され、いよいよ今年にパイロット・プログラムが開始されるそうです。

Be.e-biocomposite-hemp-electric-scooter-designboom08

いいですよねー。たまらなく物欲を掻き立てられます。乗りたい。。

ガラス繊維代替の意義について

プラスチックを強化する素材として「ガラス繊維(グラスファイバー)」が一般的に使われます。

汎用性が高くて安いのですが、問題はリサイクルが難しいこと。ガラス繊維だけ分離するのはかなり大変で、結局、埋め立てるしかないようです。また、万一破損したときに体内に入ったりすると大変です。(ガラスの破片が体内に入ることを想像してください、、)

ヨーロッパ各国は、国レベルでこの問題に危機をもち、代替品・特にヘンプなどの天然繊維を用いた製品を促進する政策(具体的には補助金)をとっています。ベンツやBMWといったヨーロッパの自動車メーカーでも1990年頃より検討が開始され、ガラス繊維代替品としてヘンプを用いた自動車が誕生しているのはご存知のとおりです。

内装材にヘンプを用いたBMW

内装材にヘンプを用いたBMW

日本は、この分野における技術力は申し分ないと思われますが、実際の製品に導入されているケースは全体の1%もいかないのではないでしょうか。。

いつか国産のヘンプカー、ないし、ヘンプスクーター が販売されるよう、声を出していきたいものですね。

 

ASAFUKU(麻福):http://asafuku.jp/

 

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。