新時代の『BOROジャケット』が海外デザイナーの手により誕生

昨年ご紹介いたしました浅草アミューズの『BORO展』ですが、皆様お越しになりましたか?

何世代にわたって継がれたBORO衣服は、「BORO」として世界共通語となるほどアート・テキスタイルデザインの分野で高く評価され、海外、とくに、欧米の染織美術・現代美術のコレクターから買い求められているそうです。

●BOROについては下記ご参照

さて、このBOROを現代風にリバイバルしたのが、オランダ・アムステルダムで活躍される Denham the Jeanmaker氏です。作品の名前は、『Boro Spy Jacket』。

boro_jacket

日本の古布文化を尊重しつつ生まれた作品にいたく感動いたしました。

よろしければ、下記の記事をご参照くださいね。
http://www.handfulofsalt.com/noticed-boro/

ASAFUKU : http://asafuku.jp/


【ご案内】

◎ヘンプ手芸用品(生地・糸) 夏の大キャンペーン中。

 
◎Instagram更新してます。ご支援お願いします。
https://www.instagram.com/asafukuhemp/

 

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「麻(Hemp)」の地名は海外でも..スコットランド・ヘンプの話

  2. 怖い『黒皮症』..レース編みのヘンプタオルがオススメです

  3. 花粉症が引き起こす不眠障害。「安眠マスク」で対策。

  4. 世界初!? ヘンプの歯磨き粉が登場! ヘンプは歯にも良いか?!

  5. 長寿の秘訣は「麻の実」と産経新聞にも掲載

  6. 若き麻の活動家「ジャンヌ」参上。沖縄から【11/15開催】

  7. 愛犬の暑さ対策に★ヘンプ(麻)の『道中合羽』!?

  8. 【展示会案内】3/15(水)~17日(金)、プラグイン PLUG-IN(渋谷ヒカリエ)に出展します。…

  9. 【ヘンプ生地にご関心ある方へ】お知らせです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP