琵琶湖に浮かぶ沖島で麻体験 ~汀の精(みずのせい)へ~

こんにちは。麻福の北村です。事後報告になりますが、今月16日(土) は、滋賀県琵琶湖の「汀の精(みずのせい)」さんの2周年記念イベントにて、麻のお話し会として小1時間ほど話させていただきました。

◆「沖島」・「汀(みず)の精」について

琵琶湖にちょこんと浮かぶ島が「沖島」です。陸から10分ほどかけて船で向かいます。主産業は漁業。高齢化が叫ばれる中、沖島の活性化を志して、2年前に店舗をオープンされました。

湖に囲まれた沖島。時の流れがゆったりしています。

DSC_0767

10分ほどの船旅です。

店主は奥村ひとみさん。大阪・東近江市でのデザイナー経験を経て、生まれ故郷である沖島へ戻ってこられました。『豊かな食に恵まれ、体を動かすことが健康には一番。そう思った時、島で過ごした生活にはその両方ともがそろっていた(毎日新聞記事より)』そうです。

天然素材を用いた半オーダーメイド形式の洋裁の仕事に関心があり、麻福との接点もヘンプ生地でした。店舗オープンに際しては、料理にも工夫を重ね、野草茶や夏みかんソーダなど、季節の食材をアレンジした料理を提供されています。とくに「湖魚セット(事前予約要)」はオススメ。

湖魚セット(事前予約要)

自家製の夏ミカンソーダ (美味しいですよ)


※(注) 野生茶ワークショップの模様です。普段は、野草茶をヨモギを中心にされているそうです。

沖島名産の「鮒ずし」も一緒に。事前予約すれば一緒に食することもできますよ。店の前は「琵琶湖」。聞こえてくる「さざ波の音」をBGMにしながらいただくのが最高です。

KIMG0846

お店の外はすぐ琵琶湖

店舗オープンに際しては、麻を建材に取り入れていらっしゃいます。そう『麻の家』なんです。少しばかし材料手配で協力させていただきました。

壁には、ヘンプ繊維を用いた断熱材を用いています。

KIMG0697

壁にはヘンプ断熱材を使用

KIMG0757

壁の左官材には 「オガラチップ」入り

壁の左官材には、オガラ(麻幹)チップを混ぜていらっしゃいます。オガラは、吸湿性はもとより、消臭効果もあります。

こうした麻建材の効果で、琵琶湖湖畔でジメジメしそうなところを、さらっと快適なお店空間になってます。

 

◆2周年記念のイベントについて

2周年記念のイベント・フライヤーです。

汀の精イベント

今回、汀の精2周年のお祝いではありながら、個人的に楽しみ&光栄だったのは 、麻の技術者「(株)麻絲商会」の文五郎さんの話がお伺いできることでした。

この沖島は、滋賀県の近江八幡市にあります。この地域は、湖東地域と呼ばれ、伝統的な麻布の産地でした。いまでも、加工から仕上げ・製品づくりまでを一つの地域で出来る技術が残っている地域です。

【参考生地(近江地域について)】
・近江(湖東地域)の麻(ヘンプ・大麻)について https://asafuku.net/?p=2388
・100年前の大麻糸に触れてタイムスリップ https://asafuku.net/?p=3278
・100年以上前の手紡ぎ麻糸発見!! https://asafuku.net/?p=939

(株)麻絲商会 辻さんは、この地で麻を扱われて50余年、まさに産地(麻)の生き字引ともいえる存在でいらっしゃいます。お付き合いさせていただいて2年目ですが、辻さんの知識、情熱、物事への姿勢など勉強させていただいております。

(株)麻絲商会の辻文五郎さん。自社で栽培している苧麻を持参されて表皮を剥ぐ実演をされていらっしゃるところ。

辻さんの、麻の歴史、近江の麻、わたしの麻のお話しに感激しました。

奥村 ひとみさんの投稿 2016年7月18日

13754701_532002997001241_6516588111157794565_n
13754121_532003010334573_7098187450448974312_n
13754442_532002980334576_7087004834636409495_n

 

 

 

 

 

 

13726674_532002960334578_6877475014862319377_n

私は前座で失礼しました

夜は、琵琶湖の波の音を聞きながらの夕涼み&お酒を満喫させていただきました。お店の前からの写真です。ぜひ皆さまも足を運んでみてくださいね。

DSC_0760

麻絲商会 辻さんに開発していただいた『ヘンプ敷パッド』が本夏・正式販売を開始しています。詳細は以下のページをご覧ください!!!!

↓↓↓ 下記URLをクリック

【近江の麻】 ヘンプ麻わた 敷きパッド で快眠を。
https://asafuku.net/?p=4410

IMG_2191

 


【重要なお知らせ】

このたび、アシストV株式会社 麻福グループで運営しておりました麻福は独立会社化することになりました。11/1(木)より、新会社「麻福株式会社」にて推進してまいります。心機一転取り組んでまいりますので、どうぞ今後とも引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

 なお、このタイミングに合わせて配送倉庫を変更することになりました。つきましては、まことに勝手ではございますが、2018年10月31日(水)~11月11日(日)につきましてはリニューアルに伴う休業日とさせていただきます。11月12日(月)より再開、順次発送いたしますので、何卒ご理解とご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

 その他、詳細は以下ページにまとめておりますので、ご確認お願いします。
https://asafuku.net/?p=7041

★20%OFFクーポン発行中♪  


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 新時代の『BOROジャケット』が海外デザイナーの手により誕生

  2. 麻アースデイ(麻地球日)~実りの秋を麻で味わう~

  3. 新ヘンプペーパー(ヘンプ繊維&オガラペーパー) 予定

  4. 【アメリカ】フォードのヘンプカーから75年。実業家が新ブランドを立ち上げ。

  5. 日本伝統文化と麻の祭典 ~日本麻フェスティバル in 兵庫~

  6. ご友人の出産祝いには、どうか『麻のベビーギフト』で..

  7. ヘンプ織物の製造風景について。マーガレット(3wayストール)生地から考える。

  8. 伊勢神宮の外宮前で『自然布展』を開催。過去と未来の麻布を考える。

  9. ヘンプの「蒸しタオル」健康法がオススメ。まるで麻畑に行ったよう?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP