「不眠・不眠症」「鬱病(うつ)」の原因と「ふんどし」「ヘンプ」について

今月初めに放映されたNHKの番組『あさイチ』での「ふんどし特集」はご覧になりましたでしょうか。

 「ふんどし女子」 が増えている

という番組でした。

仕掛け人は『日本ふんどし協会』。代表の中川氏は、最近は著書『夜だけ「ふんどし」温和法』を出版するなど、世の中に「ふんどし」の素晴らしさを発信されています。

177471

 

●「ふんどし女子」って?

いま増加している「ふんどし女子」とは?その名のとおり、ふんどしを愛用する女性のことを「ふんどし女子」というそうです。

「あさイチ」の番組ページから引用します。

今、ふんどしを愛用する女性が増えているといいます。都内の百貨店には、色とりどりのふんどしが並び、1日200枚が売れることもあるほどの人気。長崎には、100種類ものふんどしを扱うセレクトショップまで登場しています。このお店が力を入れているのは、ひもパンツのような形のふんどし。ギャザーやレースをあしらい、女性らしいデザインです。こうしたふんどしを愛用する“ふんどし女子”の皆さんから、その魅力を教えてもらいました。

その他、NHKの映像 カットは下記日本ふんどし協会のFacebookページよりご覧ください。

NHK『あさイチ』でふんどし女子特集!

 

●「ふんどし」のメリットは?

消化器内科医の山田麻子先生によると、ふんどしの良さは「しめつけが少ない」「通気性がよい」「おなかが冷えにくい」 といいうこと。

fundoshi_merit

 

●そして、女性セブンも

このNHKでの報道は大反響を呼び、一気に全国区に!?そして、なんと女性週刊誌『女性セブン(小学館)』まで「ふんどし特集」が組まれることに!

それがこちらの紙面です。

ふんどし女子

麻福の「ヘンプシルクふんティー」もご紹介いただいています。

ふんどし女子

記事の一部はインターネットでも配信されています。

女性のふんどし しめつけないことでむくみ・不眠・鬱対策に

 

●「鬱病」や「不眠」対策にも

「ふんどし」のメリットについて、日本ふんどし協会 中川代表は下記のように述べていらっしゃいます。

「従来の下着は跡がつきますが、それはゴムで血行が妨げられている証拠。むくみや冷え症以外にも、血管の収縮が続く状態では、不眠やうつを助長することも。その点、ふんどしは、体を締めつけないのでおすすめです」

ゴムの締め付けで血管が収縮することで、なんと「不眠症」や「鬱病(うつ)」を助長する原因になると!?

どういうことでしょうか?

 

●「血流」と「自律神経障害」の関係について

血流が悪くなると、全身に血液を送れなくなってしまいます。これが冷えの原因にもなります。

低体温が続く(交感神経の過緊張状態が続く)と、めまい、耳鳴り、肩コリ、腰痛、頭痛、手足のシビレや冷え、食欲不振などの症状を招き、「不眠症」や「鬱病(うつ)」を引き起こす原因になってしまうようです。

「ふんどし」によって締め付けをなくし開放感を得て、血流の流れを遮らないことの大切さが少し分かっていただけましたでしょうか。

 

●「ふんどし」の素材には「ヘンプ麻」を..

ふんどしの素材には、やっぱり「ヘンプ麻」が絶対オススメです。

前項で紹介したヘンプシーツの記事以外にも下記ご参照ください。

「黄色ぶどう球菌」と「アトピー」の関係。「皮膚・常在菌」のススメ。
  → 皮膚の善玉菌にとって最良の環境となります

ヘンプ~リネンとラミーとの違い~
  → リネン、ラミーとの違い

 

●ストレスを抱えないようにすることが、まずは重要

ただ、大きなストレスを抱えてしまっていては「ふんどし」の効果も薄れてしまいます。

ストレスを抱える → 自律神経が緊張する(交感神経が過緊張する) → 血流が悪くなる

ことにつながるからです。

ちなみに、交換神経が過剰に緊張することで、白血球が過剰に増加し、血液を酸化させドロドロにさせてしまうそうです。

交感神経が過剰に緊張すると、免疫を担う白血球の中の顆粒球が増加します。
すると、増えすぎた顆粒球が死滅するときに発生する大量の活性酸素によって血液を酸化させ、血液がドロドロになり、血行を悪化させ、低体温になります。

(参考)代々木上原健療院さん『2011年レポート 血流と自律神経』より

日頃ストレスを溜めないように、心がけましょうね。

 

●おやすみ時のストレスを抱えないために

おやすみ時のストレスを軽減するために、、、、ヘンプシーツなどのヘンプ寝装具は最高です。

ヘンプ(麻)のシーツが『快眠・上質の眠り』をいざなう5つの理由
※本日まで予約特典あり。

「ヘンプシーツ」と「ヘンプふんどし」で寝てみてください。起きたときの爽快感に違いを感じていただけるはずです。

■麻福のふんどし
http://asafuku.jp/SHOP/52238/110847/list.html

■ヘンプシルクふんティー
http://asafuku.jp/SHOP/A0027-2.html

(参考記事)
「冷え」「むくみ」「便秘」に ヘンプの褌(ふんどし)?!
 ・染めムラにも負けない! ヘンプシルク・ふんティー をお試し


【ご案内】


ヘンプ手芸用品(生地・糸)を別サイト化させていただきます。
『麻福ヘンプものづくりネット(http://hemp-material.jp )』
OPENキャンペーン実施中です。



訳アリSALE拡充中!! 

天然素材・手仕事ゆえに、どうしても出てしまう"染めムラ"や"生地キズ"などを中心に省いたものをオトクな価格でご提供します!!
http://asafuku.jp/SHOP/152848/list.html


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 1200年続く麻の伝統を「五感」で感じる。GWは「神戸(ごうど)の火祭り」へ。

  2. [アメリカ]産業用大麻の研究目的での栽培が可能に

  3. 《染色愛好家の方へ》未染色のヘンプ・ストール(オフ白)のご提案

  4. ヘンプ(麻)のシーツが『快眠・上質の眠り』をいざなう5つの理由

  5. 手織り麻布をつくるならヘンプ(大麻)で ~手織り用ヘンプ糸のススメ~

  6. 自分で手づくりした「麻糸」で行う「背守り」

  7. ヘンプショップ『アサトキト』移転のお知らせ

  8. 北海道で麻開く~北海道産業用ヘンプ状況~

  9. 「ベンガラ」の過去と未来・・・その機能性について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP