ヘンプデニムの着物をご紹介!新しい息吹に期待です。

トリエ」さんと「サンタマリア」さんのコラボで生まれた新感覚のヘンプデニム着物が、いよいよい本格販売されます。

まずは写真をご覧ください。実物は、8月15日~20日 鶴屋百貨店(熊本)を皮切りに、8月22日~28日は伊勢丹新宿(東京)でも展示販売されます!!

とっても斬新、新感覚です。

素材は、三備地区(広島・岡山)で織り上げたヘンプ混のデニムです。この地域は世界に誇るデニムの産地です。

【坂本デニムさん】ヘンプデニム生地にみる日本の飽くなき『ものづくり』

日本伝統の「大麻」と「着物」、そして、「デニム」という日本の産地技術を活かした現代・未来に向けた具体的な試み(チャレンジ)に興味津々。ヘンプ業界に新しい風穴を開けていって欲しいと願うばかりです。

 

◆トリエさん

『おしゃれで気軽な和のファッション』をテーマにファッショナブルな着物を自主企画製造されています。主に全国各地の百貨店の売り場での販売催事に注力されてます。

きもの産地職人の手仕事の温かみに、着る人のテンションを上げてもらえるようなデザインやカラーリングなどのエッセンスを加え、和装の堅苦しさを感じさせない洋服のような気軽な作品創りをしています。

とは、新宿伊勢丹による紹介。気になった方、ぜひトリエさんのWebをご覧なってください。

トリエWebサイト(https://www.torie-kimono.co.jp/

何度か売り場を拝見しておりますが、生地へのこだわりが半端ないです。ヘンプデニムが目に留まって光栄に思います。

トリエのデザイナー寺本幸司さん(左)。ヘンプデニムで。大手和装メーカーにてMDを10数年経験後独立され、現在は年4回の展示会と百貨店での催事販売を中心に展開されています。

 

◆サンタマリアさん

ヘンプアパレルブランド「Santa Maria」は吉村樹里さんを代表とする、アパレルのクリエイティブ集団です。ヘンプという快適で機能的な素材を用いて、美しく立体的なシルエットの服を手掛けていらっしゃいます。

4月の麻糸博覧会でもご出展いただきました。(→https://asaito.org/?p=482

Santa Mariaのデザイナー吉村樹里さん。作品は、和装ブランド『トリエ』さんの2018春夏の新作「ヘンプデニム着物」。トリエさんとのコラボで、制作は吉村さんが手がけました。

 

今回のヘンプデニム着物は、サンタマリアさんからトリエさんへの素材提案がキッカケだったそう。デザイナーの吉村さん自らモデルにもなってらっしゃいます。多彩です。

オリジナルの洋服制作も手掛けていらっしゃいます。気になった方、ぜひ連絡してみてください。

 

◆実物をぜひ店頭でご覧ください!

実物をぜひご覧ください。トリエさんの直近の販売予定は以下のとおりです。

8/15(水~20日(月) 鶴屋百貨店(熊本)
8/22(水)~28(火) 伊勢丹新宿本館 7F 呉服着物語にて

 

■ヘンプデニム生地は こちらで購入いただけます。

こちらのヘンプ着物で用いているデニム生地は以下で販売しております。よろしければ、ぜひ。
http://www.hemp-material.jp/SHOP/C0074-1.html

いまなら夏の大キャンペーン。出血大奉仕中です。


【重要なお知らせ】

このたび、アシストV株式会社 麻福グループで運営しておりました麻福は独立会社化することになりました。11/1(木)より、新会社「麻福株式会社」にて推進してまいります。心機一転取り組んでまいりますので、どうぞ今後とも引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

 なお、このタイミングに合わせて配送倉庫を変更することになりました。つきましては、まことに勝手ではございますが、2018年10月31日(水)~11月11日(日)につきましてはリニューアルに伴う休業日とさせていただきます。11月12日(月)より再開、順次発送いたしますので、何卒ご理解とご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

 その他、詳細は以下ページにまとめておりますので、ご確認お願いします。
https://asafuku.net/?p=7041

★20%OFFクーポン発行中♪  


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. PPAPからPNSP。日本の伝統芸能を支える麻(HEMP)。

  2. 「ヘンプ中綿敷パッド」からみる日本の繊維現場状況

  3. 《麻紙名刺PRJ.②》麻紙から創る未来。

  4. 近江(湖東地域)の麻(ヘンプ・大麻)について

  5. 【アメリカ】フォードのヘンプカーから75年。実業家が新ブランドを立ち上げ。

  6. 【重要】日本のヘンプ栽培に関わる法律的な解釈について。

  7. アメリカのヘンプ産業状況(市場規模、輸入統計など)を眺めてみた

  8. 麻(ヘンプ)の手ぬぐい生地 洗い(糊抜き)済み

  9. 肌のお供に☆彡日本製ヘンプTシャツ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP