実は隠れた”5本指”ソックスです★ホールガーメント×ヘンプ★

「隠れるタイプの5本指ソックス」を入荷しました。「シークレット5本指」とも呼ばれる靴下です。最近増えてきましたが、ヘンプ用いているのは麻福だけです。

外見は普通のプレーンなつま先ですが、つま先の内側は、指の仕切りがあるように仕切りができており、『見かけはプレーンのつま先だけど、実は、5本指ソックス』なわけです。

なので、
『5本指ソックスは好きだけど、周囲状況を考えると着用しづらい・・・・。』

という方に喜ばれています!!

みてください。

通常の5本指ソックスは、どうしても、指先が自らを主張しますが、、、

こんな感じで控えめな普通のつま先になります。

5本指ソックスは理にかなった構造なだけに、、恥ずかしいという理由で見送るのもモッタイナイと思うわけですね。

<5本指ソックスのメリット>

  1.  足の指は自由に動かせることで足の毛細血管の血行が促進。指先まで血液の循環が良くなる。血液の循環がよくなると、脳の血液循環まで良くなる可能性がある。
  2.  血行がよくなることで、冷え防止にもなる。しかも指を1本1本包まれているので保温性が向上する。
  3.  地面をしっかり掴めるため姿勢がよくなる。肩こり、腰痛、外反母趾の予防。腰も安定するので、立ち仕事でも疲れにくくなる。偏平足改善効果も。
  4.  指と指の間の吸汗速乾性が向上。(とくにこれからの暑い時期に向けてはバッチリですよ)抗菌性と相まって水虫予防に最適。

 

最新のものづくり手法があってこそ

この形状が実現できるのは、最新のものづくり手法があるからこそ。手作業では実現不可能な形状です。

その手法というのが『ホール・ガーメント編み機』です。(株)島精機製作所という和歌山県の会社が開発製造している機械です。 聞いたことがある方も多いでしょう。 3Dプリンターのように、製品がそのままできあがってきます。縫製する必要がないために「無縫製ウェア」と呼ばれます。

グッドデザイン賞受賞時の同社のプレゼンテーションをご覧ください。

ちなみに、先日ご紹介いたしました「麻の葉ケット(ショール)」も同じ島精機の「横編み」機械です。ホールガーメントではないですが、精巧なコンピュータ制御だからこそ実現できる編み地です。島精機はコンピュータ制御の横編み機械のシェアでは世界No.1のリーディング・カンパニーでいらっしゃいます。

麻の葉文様で未来をつなぐ

 

島精機製作所のついて

工場を見学させていただくと、針だけでなく、製造機械の部品1点1点から自社開発・自社製造であることに驚きます。この金型や部品を製造する拠点は、もはや重化学工場かと錯覚してしまうほどです。高いレベルのことを内製化することに、同社の強みとものづくりにかける信念があります。

創業は1962年、手袋編み機が原点です。その当時の機械でつくる手袋は、指先に塊ができてしまったそうです。そのため、使用している者も指先の感覚が鈍ってしまうため、機械に巻き込まれて、指を失う事故が多発していたそうです。

そこを創意工夫して開発した「手袋編み機」は、その危険を回避し、より実用性を高めると同時に、製造コストを削減していきます。その創意工夫が「ホールガーメント」機の誕生につながります。

ご関心ある方、以下の東洋経済新報社の記事をご一読ください。

(参考)「世界初」を生み出し続ける島精機製作所
https://toyokeizai.net/articles/-/13659

 

麻福出荷数No.1のハンドケア手袋も島精機さんの機械で

麻福で唯一内製化しているのが「おやすみ手袋」。これも島精機さんの機械です。ただ、ホールガーメントではなく、手袋専用機(で一番新しいもの)です。コンピュータ制御ではないですが、同社の創意工夫で改良を積み重ねられてきた機械です。

「ヘンプおやすみ手袋」は、島精機さんの機械を用いて自社内でも製造しています。

ただ、、、

コンピュータ制御といっても、ヘンプは天然素材。しかも、糸づくりが難しいヘンプはトラブルがつきもの。。とくに、麻福のおやすみ手袋は、手袋にしてはとっても粗い編み目で、かつ細い糸をもちいているので、ほんのちょっとしたズレがすぐに不良につながります。機械に任せることなく、常に関心をはらいながら、第6感も活かして、、事前対策をうちながら、調整を重ねる必要があります。

おやすみ手袋だけではないですが、ヘンプのものづくりには、こうしたことが幾度となく起こります。ポリエステルとかレーヨンなどの化学繊維、あるいは、天然繊維でもコットンは安定しているので大量生産にも向いてますが、、、ヘンプ製品が大量生産されないのは、大規模生産に合わないから という部分もあるかもしれません。。

・麻福ヘンプおやすみ手袋
https://asafuku.jp/SHOP/A0001-1.html

ぜひお試しください!

長くなりましたが、ダイアモンドのように可能性のあるヘンプです。「ホールガーメント編み機」のようなものづくり手法とも絡めながら、「いままでにない」「どこにもない」製品づくりに微力ながら取り組んでいきたいと思います。

「ヘンプの隠れる5本指ソックス」

とにかく、一度履いてみてください。 ヘンプの新しい魅力が分かると思います。

ムレない(優れた吸汗速乾)、ニオわない(優れた消臭性)、清潔(優れた抗菌力)と3拍子。そして、厚手でしっかりしており、とっても丈夫・頑丈、なかなか穴があきません。著者もヘビロテで軽く1年以上は使ってます。アウトドア、スポーツ、、でもオススメです。

価格は1,500円+税。 満足いただかなければ、使ったあとでも、ご遠慮なく返金を申し出てください!!! このブログを読んでいただいた方は、万一のときの返品送料も負担いたします。

◆隠れる5本指ソックス
https://asafuku.jp/SHOP/A0132-1.html

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【HempFlax社】大規模麻畑の収穫映像を拝見して。。

  2. 手織り麻布をつくるならヘンプ(大麻)で ~手織り用ヘンプ糸のススメ~

  3. ヘンプチョコレートで『長生き』!

  4. 【麻の安眠生活】お手軽ワンタッチ”ヘンプ(麻)蚊帳”のススメ

  5. 新時代の『BOROジャケット』が海外デザイナーの手により誕生

  6. 草木染め(自然染め)の糸で作品はより輝く ~アクセサリー、手織り、手編みに~

  7. 「国産大麻糸(手績み糸)」と「ヘンプ糸(紡績糸)」を比較する

  8. 【那須】麻で地域おこしを企てる木下さん。農業体験ツアーを募集中!!

  9. スマートフォンと麻

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP