ヘンプの”編み立てストール”はふんわり暖か。

いまの季節にオススメな『畔(あぜ)あみのマルチストール』です。立体的な編み方。田んぼの畔に似ているところからつけられた編み方です。

田んぼの畔(あぜ)道

この立体的な編み地に空気が含まれ保温性をもたらします。また意匠性もアップします。

立体的な編み地。ここに空気の層ができることで保温性を実現します。ムレすぎず、アツすぎず、ほわっとした温かさです。

細いヘンプコットン糸を用いたニットの編み地は、肌触りよく、また、シワにもならず。いろんな場面で気軽にお使いいただけます。

大判サイズ(60×190cm、約240g)ですので、様々な用途にお使いいただけます。

定番のきなりに加えて、草木染めの2色。ピンクはラック。ネイビーはログウッドで染めています。

製品染めではなく、糸から丁寧に染めているので、色ムラもなく鮮やかな美しさです。また、草木染めですが、色落ちもしにくい現代的な草木染めです。

HEMP THINGS さんとのコラボ商品。山梨県南アルプス市にて丁寧に編み立て、清らかな水で洗い仕上げています。自然の恵とヘンプの恵のコラボレーションが美しく・実用的な逸品をぜひ。

◆マルチニットストール きなり・ハーブ染め
https://asafuku.jp/SHOP/A0137-2.html

 

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 北海道ヘンプ最新状況(けいざいナビ北海道さん公開感謝!)

  2. 「市松文様」と「麻」で末長い繁栄を祈願。

  3. 【緊急告知】色鮮やかな草木染めヘンプ糸に触れてみるワークショップ!!

  4. 今年も『ふんどしの日』がやってきます。FUNDONISTになりませんか。

  5. 【ヘンプ糸のつくり方】Part2.生繊維からの糸づくり

  6. ヘンプソックスキャンペーン☆彡麻の靴下で夏を快適に。麻の葉ハンカチと♪

  7. ヘンプ(麻)生地で心地よい室内空間(インテリア)を。

  8. 手織り麻布をつくるならヘンプ(大麻)で ~手織り用ヘンプ糸のススメ~

  9. 『麻・段通マット』で快適さを。ついでに効率もアップ。ヘンプの力を実感!?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP