【ドイツ連邦議会】重大疾病患者のために。満場一致で可決。

世界あちらこちらで「合法化」される医療大麻。

先日1/19、ドイツで合法化の法律が設立されました。厚生省が法案提出し、満場一致での可決となったそうです。一部のがんや多発性硬化症などの重大疾病患者が対象。嗜好用大麻は従来通り違法とのこと。

◎ドイツが医療大麻を合法化(BUZZAP!)
http://buzzap.jp/news/20170120-germany-legalized-medical-marijuana/

EU各国でも議論が活性化されています。

【参考】欧州の大麻合法化は進むのか 選挙の年迎えた各国の現状(Forbes)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170116-00014878-forbes-int

一方の日本は医療目的の使用は厳格に禁止です。このグローバルな世界です。主要8カ国(G8)で認めていないのは日本だけだったりします。難病で苦しんでいる方の選択肢として、日本でも建設的な検討を行うことは必要なことではないかと思います。

◎アメリカの状況(参考:米・トランプ氏が「未来のヘンプ衣料品業界」に与えるかもしれない影響について)
https://asafuku.net/?p=4777

◎カナダの状況(参考:カナダの「イケメン首相」にヘンプ(大麻)ファンが注目する理由とは?)
https://asafuku.net/?p=3995

 

◆1/23(月)の BSスカパー番組『BAZOOKA』は医療大麻特集

次の日曜日1/23、BSスカパーのTV番組『BAZOOKA』では医療大麻がテーマとなります。NPO法人 医療大麻を考える会代表の前田さんと『医療大麻の真実』著者の福田医師が出演されます。

福田医師のブログでは、客観的データとともに医療大麻を考察されており勉強になります。合わせて、ご紹介させていただきます。

◎『漢方がん治療」を考える(福田医師のブログ)
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic

(番組Webサイト https://www.bs-sptv.com/bazookaより引用)

BAZOOKA!!!183
2017年1月23日(月) 後9時00分~生放送

マイノリティーの主張~大麻吸ってもいいんじゃない~

世界中で次々と大麻使用の合法化が進んでいる昨今、日本では違法であるがゆえ大麻肯定派は所謂、「マイノリティー」である。
そこで今回のBAZOOKA!!!は生放送のスタジオに大麻肯定派の方々をお招きし、その主張をとことん聞いて見る60分。
何故大麻は違法なのか?何故世界中で解禁の動きが進んでいるのか?そもそも大麻は本当に身体に毒なのか?
題して、「マイノリティーの主張~大麻吸ってもいいんじゃない~」。お楽しみに。

MC
小籔千豊、やべきょうすけ

メンバー
くっきー(野性爆弾)、中嶋イッキュウ(tricot)、Licaxxx、紗蘭

 

【補足】

医療大麻は、花穂と葉に含まれるTHC成分を主に利用した治療方法です。日本の大麻取締法では同部位は大麻取締法により厳格に所持および医療使用を禁止されています。

一方、花穂と葉以外の部位は同取締法の対象外となっており、その利用は認められております。

大麻取締法は、大麻の花穂・葉以外(とくに茎、種)の活用を目的とした栽培、および、活用を認めるための法律ともいえる法律でもあります。

◎【重要】日本のヘンプ栽培に関わる法律的な解釈について。
https://asafuku.net/?p=4678

さいごに、海外でOKだからといって、日本でもOKという訳ではありません。花穂・葉部位の所持・使用は差し控えください。大麻を取り巻く建設的な前向きな議論が成立しなくなります。

 

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ヘンプショップ『アサトキト』移転のお知らせ

  2. 北海道で麻開く~北海道産業用ヘンプ状況~

  3. 琵琶湖に浮かぶ沖島で麻体験 ~汀の精(みずのせい)へ~

  4. 【蚊帳の中で上映会】 麻と竹を考える:『からむしと麻』 『竹縄のさと』

  5. シャトル織機に想いを馳せて(ご支援依頼)

  6. 【ヘンプ糸のつくり方】 Part1.精麻からの糸づくり

  7. 手指の末端冷え性に悩まれる方へ◆その理由と対応策です。

  8. ヘンプとリネン(亜麻)・ラミー(苧麻)の違い。麻の種類について。

  9. 【拝啓 メディア関係者様】<伊勢>未来の麻農家・谷川原さんへご支援お願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP