「座禅・瞑想」「リビング」のお供に。マイ・ヘンプ座蒲(ザフ、円座クッション)

◎座禅・瞑想のお供に・・ヘンプ座蒲(ざふ)

「座蒲(ざふ)」はご存じでしょうか? 「座禅布団(座禅座布団)」とも呼ばれ、座禅(瞑想)用のクッションです。円形状の物は曹洞宗で使用されるそうです。

座蒲(Wikipediaより)

座蒲の語源は、中国より由来したときに、実際に蒲(ガマ)の花穂が詰められていたから(Wikipediaによる)だそうです。ちなみに、いま使われているのは木綿、カポック、そば殻、パンヤなど。

そこで...ヘンプ生地でつくってみました。

ヘンプ座禅(瞑想)用座布団

 

■普通の座布団の代わりにオススメ

座禅・瞑想用だけでなく、普段の座布団の代わり(特に、あぐらで座ることが多い方)にもオススメです。クッションの高さがある分、床に座ったときの負担が軽減、さらに、背筋が伸びるので猫背予防にもなります

あぐらは腰痛になりやすい姿勢ですが、お尻に高さのあるクッションを入れることで、腰にかかる負担がグッと減ります

..座ったときの安定感、そして呼吸する息の通り方が格段と良くなるかと思います

 

■ヘンプ座蒲(座禅座布団)の特徴

1.ヘンプ100% のしっかりした生地

キャンバスのように、適度にデコボコがあるので、滑りにくくて安定します。

厚手のヘンプ100%生地(上下面・側面共)でつくりました

2.座熱を放つ。暑苦しくない。

蒸れにくい素材であるヘンプ。座っていても暑苦しさを感じさせないのは一番のポイントではないでしょうか。

3.持ち歩きラクチン

なんと取っ手がついています。なので、持ち歩きがラクチン。1人1つの「麻衣座蒲(マイザフ)」をどうぞ。

取っ手がついて持ち歩きがラクチン

4.この「愛くるしい曲線のシェイプ」は職人の手仕事による

ところで「座禅」というと堅い印象ですが、この美しい曲線のフォルム(形状)、、愛らしいですよね。

座蒲づくりの職人が1点1点仕上げたアンティーク家具さながらの座布団です。

眺めるだけでも価値あります。

リビングクッションとしてもグッドです。とくに腰痛でお悩みの方にオススメなのが深いソファに座るときに背中に当てるのがオススメです。適度な厚さで背中が支えられるので、自然と背筋が伸ばて腰痛が軽減されるようです。

リビングに置いてても愛くるしいザフ

 

■パンヤ綿って?

最後に、中のワタについて。「パンヤ」といいます。綿状の繊維が取れる「樹木」です。カポックとも呼ばれます。カポックの実から採った繊維を中綿として用います。

カポックの実から採れる繊維は撥水性に優れ、枕の詰め物、ソフトボールの芯としても使われているよう。

実から採れるため、樹木を切り倒す必要がないので、地球環境にも優しいですよね。

カポック(パンヤ)の木

※「パンヤ綿」の詳細については「こちらのページ」が参考になります。

 

▼▼▼▼▼ 商品のお求めは以下のページで ▼▼▼▼▼

●ヘンプ座蒲(ザフ)クッション
http://asafuku.jp/SHOP/A0127-1.html

※初版:2015年4月15日


【ご案内】

希少な国産麻(ヘンプ)を用いた『お守り名刺』プロジェクト実施中!!




★★★渋谷MODI(モディ) での期間限定ショップ開催中!!渋谷駅から徒歩2分。ぜひお越しください!!《詳細クリック》

◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp

◎Instagram はじめてます。
https://www.instagram.com/asafukuhemp/


◆メルマガご希望の方は以下フォームよりメールアドレスをご登録ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【速報】ヘンプのダブルガーゼ生地が過去イチの風合いです。

  2. ヘンプチョコレートで『長生き』!

  3. 麻(ヘンプ)と竹(バンブーレーヨン)を比較する..

  4. ヘンプは再生可能な循環型社会の構築に貢献。その可能性は5万種類以上。

  5. ヘンプ(大麻)糸の原料・加工方法について(徒然と..)

  6. 中国はヘンプ(漢麻)に本気! 日本も負けじと国策で取り組んで!

  7. 【本日締切】「日本麻文化」を映像に残す吉岡監督に温かいご支援を!!

  8. 北海道で麻開く~北海道産業用ヘンプ状況~

  9. オイルを飲んで痩せられる!?αリノレン酸の秘密。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP