ヘンプとコットン 雑菌に強いのは?

コットンとヘンプの抗菌性について考えたことはありますか?

それぞれの布の中に菌を注入しまして、その繁殖具合をみます。
コットンには抗菌性がないので、菌は繁殖。時間経過とともに増殖していきます。

一方の、ヘンプは抗菌性があるので、雑菌の繁殖を抑え、さらに、制菌性(殺菌性)があるので、雑菌を減少させていきます。

代表的な悪玉菌である「黄色ぶどう球菌」にもヘンプは効果的。
よくアトピーのかゆみの原因、悪化させる原因として「黄色ぶどう球菌」が取り上げられますね。

身体からたくさんの水分が放出しますが、ほとんどの雑菌は湿った環境が大好き。蒸れた環境では、よりいっそう喜んで繁殖します。

ヘンプの恵みを有難く享受いたしましょう。

[参考記事]
・アトピーと黄色ブドウ球菌の関係:http://allabout.co.jp/gm/gc/300715/
・かゆみを引き起こす黄色ブドウ球菌:http://www.smile-office.net/category/1417957.html

ASAFUKU : http://asafuku.jp/

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。