麻(ヘンプ)の手ぬぐい生地 洗い(糊抜き)済み

手ぬぐい生地。晒生地ともいいます。

幅38cmの小幅織機で織ったものです。この幅の織機は、日本特有のものです。ただ、それも、だいぶ数が減ったようです。

麻福の手ぬぐい生地は、大阪泉州地域のものになります。

泉州は昔より繊維産業が栄えた地域です。
(参考)http://senshu-concierge.com/collaboration.html

実は、今まで生地売りしているも(http://asafuku.jp/SHOP/C0044-1.html)のは「織ったばかりの生地」で糊付されていました。

洗った状態の生地が欲しいとのリクエストに応えて、近日、『洗い済み(糊抜き)の手ぬぐい生地(無漂白・無染色)』を販売することにいたしました。

そのまま、肌襦袢、布おむつ、お祭りの腹巻、料理の下ごしらえ、掃除(テーブル・ガラス拭き)など、、さまざまな用途にご使用いただけます。

お急ぎの方は、個別にお問い合わせください。 

ちなみに、100円アップの予定です。


【重要なお知らせ】

このたび、アシストV株式会社 麻福グループで運営しておりました麻福は独立会社化することになりました。11/1(木)より、新会社「麻福株式会社」にて推進してまいります。心機一転取り組んでまいりますので、どうぞ今後とも引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

 なお、このタイミングに合わせて配送倉庫を変更することになりました。つきましては、まことに勝手ではございますが、2018年10月31日(水)~11月11日(日)につきましてはリニューアルに伴う休業日とさせていただきます。11月12日(月)より再開、順次発送いたしますので、何卒ご理解とご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

 その他、詳細は以下ページにまとめておりますので、ご確認お願いします。
https://asafuku.net/?p=7041

★20%OFFクーポン発行中♪  


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 大規模ヘンプ畑の収穫模様 ~オーストラリアでは収穫の最盛期~

  2. ヘンプの”編み立てストール”はふんわり暖か。

  3. 自分で手づくりした「麻糸」で行う「背守り」

  4. 【協力依頼】日本の”ネルドリップコーヒー”文化に麻を。

  5. オイルを飲んで痩せられる!?αリノレン酸の秘密。

  6. ヘンプ(麻)生地で心地よい室内空間(インテリア)を。

  7. 男の活動促進ソックス!『アルキラク』べんがら染め限定カラー

  8. 「ヘンプ中綿敷パッド」からみる日本の繊維現場状況

  9. 【藍染グラデーションに惚れ惚れ】まさに”羽衣”。ヘンプ100%のプレミアム・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP