麻(ヘンプ)の手ぬぐい生地 洗い(糊抜き)済み

手ぬぐい生地。晒生地ともいいます。

幅38cmの小幅織機で織ったものです。この幅の織機は、日本特有のものです。ただ、それも、だいぶ数が減ったようです。

麻福の手ぬぐい生地は、大阪泉州地域のものになります。

泉州は昔より繊維産業が栄えた地域です。
(参考)http://senshu-concierge.com/collaboration.html

実は、今まで生地売りしているも(http://asafuku.jp/SHOP/C0044-1.html)のは「織ったばかりの生地」で糊付されていました。

洗った状態の生地が欲しいとのリクエストに応えて、近日、『洗い済み(糊抜き)の手ぬぐい生地(無漂白・無染色)』を販売することにいたしました。

そのまま、肌襦袢、布おむつ、お祭りの腹巻、料理の下ごしらえ、掃除(テーブル・ガラス拭き)など、、さまざまな用途にご使用いただけます。

お急ぎの方は、個別にお問い合わせください。 

ちなみに、100円アップの予定です。

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【祝・達成】”情熱の薔薇”染め・ヘンプ ファブリック

  2. 家事(ゴム手袋)のお供に「ヘンプおやすみ手袋」

  3. 【速報】ヘンプのダブルガーゼ生地が過去イチの風合いです。

  4. 新『ローマの休日』はヘンプスクーターで?! (空想です)

  5. 【重要】日本のヘンプ栽培に関わる法律的な解釈について。

  6. 「玄関・厄祓い」や「作業能率アップ」に。麻(大麻)の段通手織りマットが再登場。

  7. 足掛け2年。国産の麻(ヘンプ)でつくる麻の”お守り”名刺プロジェクト開始のお…

  8. 近江(湖東地域)の麻(ヘンプ・大麻)について

  9. 【緊急告知】色鮮やかな草木染めヘンプ糸に触れてみるワークショップ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP