オーストラリアとニュージーランドでヘンプ製品推進の試みが開始

Hemp Foods Australia(オーストラリアヘンプフード)の Paul Benhaim氏(ヘンプ業界の有名人)は、オーストラリアとニュージーランドで、ヘンプ栽培し「繊維」と「麻の実種」の産出、ならびに、ヘンププロテイン製品を開発する大きな取り組みを開始される、とのニュースが先日ありましたね。

なんと、2000万ドル(約20億円)の販売額を見込んでいるそうです。

日本で億単位の話は出てこないだけに、ニュースを聞くだけで興味津々ですね。かつて「麻の王国」だったように、、日本でも麻の復興が望まれます。

◆Hemp future looks healthy
http://www.northernstar.com.au/news/hemp-future-looks-healthy/2077318/

◆Australian Farmers Benefit From Hemp
http://www.free-press-release.com/news-australian-farmers-benefit-from-hemp-1383276021.html

ASAFUKU: http://asafuku.jp/

 

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。