かぎ針編みにも!ヘンプ100%手織り糸の使用例のご紹介

伝統の素材「大麻」の手織り機用の糸として開発し、試作販売している「ヘンプ100%手織り用糸」ですが、手編みには使えますか?というご意見をたくさん頂いておりました。

手織り用ヘンプ糸は、かぎ針編みにもご利用いただけます!

IMG_0394 - コピー

上記の写真ですが、編み物・レース編み(タティングレース)・かぎ針編みが趣味のASAFUKUスタッフに、「かぎ針編み」で試しに作ってもらった「ヘンプ糸100%のコースター」です。

re_IMG_0411

 

re_hemp_cord

素朴な色合いながら、なかなか綺麗ではありませんか?

丸いタイプのコースターは2種はそれぞれ5本撚り、四角いものは3本撚りの糸を使用しました。編み終えてから、お好みの色に染めたりするのも、良いアイデアかもしれません。

難点としては、綿の糸と比べると固めなので、糸をガイドする人差し指に負担がかかる(痛くなりやすい)のでは、とのことです。タティングレースには向かないですが、かぎ針編みが趣味の方は、ぜひともご参考ください。

re_IMG_0029

既に、3本撚りの糸は完売となりました。5本撚り、7本撚りもそれぞれ残り僅かとなっております。

次回生産は未定でございますので、ご希望の場合はお早めに。

なお、サンプルの無料送付も承っておりますので、メールにてご住所などご連絡いただけますと幸いでございます。

3月現在、現在送料無料キャンペーンを行っております。この機会に是非ご利用下さいませ。

ご購入はこちらから→http://asafuku.jp/SHOP/C0056-1.html

 

関連記事

手織り麻布をつくるならヘンプ(大麻)で 

「手織り」にはヘンプ(大麻)糸が似合う!?

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。