「手織り」にはヘンプ(大麻)糸が似合う!?

手織り織機用にと仕立てた「手織り用ヘンプ糸」です。太めの紡績糸(麻番手20番)を3本、5本、7本を1本の糸状に撚りました。

紡績糸1本だけだと、強度が足りず、手織り織機では難しいのです。

心を込めて手織り布を創るならば、ヘンプ(大麻)素材でやりたい、とのご要望。ほど良い風合いに仕上がりました。

こうしたご要望は過去にも幾度となく頂いておりました。

そこで、この機会に「手織り用 ヘンプ糸」を少し多めにつくってもらっています。

ご要望の方がいらっしゃいましたら、予めお声かけいただけますと幸いです。

ちなみに、アクセサリー用としては、少々固く向かないかもしれません。

 

■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。