オーストラリアとニュージーランドでヘンプ製品推進の試みが開始

Hemp Foods Australia(オーストラリアヘンプフード)の Paul Benhaim氏(ヘンプ業界の有名人)は、オーストラリアとニュージーランドで、ヘンプ栽培し「繊維」と「麻の実種」の産出、ならびに、ヘンププロテイン製品を開発する大きな取り組みを開始される、とのニュースが先日ありましたね。

なんと、2000万ドル(約20億円)の販売額を見込んでいるそうです。

日本で億単位の話は出てこないだけに、ニュースを聞くだけで興味津々ですね。かつて「麻の王国」だったように、、日本でも麻の復興が望まれます。

◆Hemp future looks healthy
http://www.northernstar.com.au/news/hemp-future-looks-healthy/2077318/

◆Australian Farmers Benefit From Hemp
http://www.free-press-release.com/news-australian-farmers-benefit-from-hemp-1383276021.html

ASAFUKU: http://asafuku.jp/

 


【ご案内】

訳アリSALE拡充中!! 

天然素材・手仕事ゆえに、どうしても出てしまう"染めムラ"や"生地キズ"などを中心に省いたものをオトクな価格でご提供します!!
http://asafuku.jp/SHOP/152848/list.html


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 《麻紙名刺PRJ.②》麻紙から創る未来。

  2. タバコから麻(ヘンプ)栽培へ移り変わる理由~アメリカ・ケンタッキー州~

  3. むかし~現代~未来に羽ばたく蚊帳(KAYA)、そして 麻製品。

  4. 海外の『ヘンプ啓蒙ポスター』に感心する

  5. 「麻(Hemp)」の地名は海外でも..スコットランド・ヘンプの話

  6. 『麻糸博覧会』・・”麻糸”で”つながる”イベントを開…

  7. 【祝・達成】”情熱の薔薇”染め・ヘンプ ファブリック

  8. 麻弦の百々手式 で五穀豊穣願う(大麻比古神社にて)

  9. アメリカ自国産ヘンプで国旗をつくる、の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP