【特典予約開始】ヘンプ生地の共同調達実現へ!?・・・想いを込めて。

ヘンプTシャツに最適な天竺編みのニット生地。

長らく欠品しており、申し訳ありません。熱いご要望にお応えしてつくりました。

11/20(月)頃には出荷できると思います。特典価格で先行予約を受付ますので、よろしければ、お求めください。

■希少な生成り色

ヘンプとコーマ(長繊維)の品質よいコットン原料とつくった糸です。番手は綿20番という普通の太さですが、原料も良いので、肌触りよく風合いが違います。

最近、生成り色の糸がつくりにくくなっていますが、生成り色をしっかり残しているところもポイントです。

↓「ヘンプコットンTシャツ(http://asafuku.jp/SHOP/A0155-1.html)」で使っている生地です。

■丸編み機は大きくて・・・生産ロットに及び腰?!

生産効率のよい「丸編み」機を用いて編み立てます。丸く編みますが、その筒をカットして広げて製品を縫う(sew)ので”カットソー”と言われます。こちらの生地も予めカットしています。

「丸編み機」というのは、こんな感じの機械です。小高莫大小工業さんのYouTube映像からご紹介いたします。

 

あたかも腹巻のようですね。筒状に編み下げていきます。柄や特徴的な生地は難しいですが、”横編み”に比べて生産性が格段に高いのでコスト的にも抑えられTシャツ生地などでよく使われます。

今回つくった生地の幅は約160cm、、結構幅広い方です。幅広い方がTシャツなどの製品をつくるときにつくりやすいので、幅広い生地が効率よいのです。ただ、機械が大きくなると、、、当然生産ロットが必要となります。

(見てのとおり、機械を動かすためのセッティングも手間かかりますし、そもそも沢山の糸コーンを立てないと機械自体が動かないのです)

価格も高いし・・・売れるか分からないし・・・・秋冬の季節だし・・・・・とか、尻込みしてしまう訳ですが、ここは踏ん張るところ?! と取り組んでいます。苦笑

■生地の共同購入へ..

この丸編み機のように、ある程度の量がないと作れないものが少なくありません。工業的なものづくりには、どうしてもある程度の生産ロットが必要だったりします。

一社だけでは、どうしても限界があり、、、ブランド同志で手をつないで、みなで共同購入するような仕組みができないものか?! と常に考えるところです。

複数人で注文を取りまとめて生産を依頼。いわゆる「共同購買」「共同調達」のような進め方です。生産ロットがあれば、素敵ないい素材をつくれる可能性も増えます。また工場側にとっても”ものづくり”を進めやすくなります。在庫の売れ残るリスクを意識しなければ、生地代も安く抑えることができます。原料代を安く抑えられれば、当然製品価格も抑えられる可能性も出てきますし、良い素材は良い製品にもつながり、製品も売れやすくなります。

ヘンプ製品が売れやすくなって、世の中の流通量が増えることは、ヘンプ製品マーケットの拡大にも貢献するとともに、ヘンプ製品への需要が高まっていくことにもなります。そうすると、もっとヘンプ製品に取り組んでみようというブランドも増えていきそうです。

マニアックな”ヘンプ”だからこそ、できるような気はするのですが、、、、方向性に賛同いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひお声かけください。

そんな想いを込めて特別価格で先行ご予約を承ります。(これでも高いって言わないでください・・・・どうしても高くなるんです。)

◎【特別価格予約中:11/20(月)迄には出荷予定】ヘンプコットン 天竺ニット生地
http://asafuku.jp/SHOP/C0010-1.html

 


【ご案内】

訳アリSALE拡充中!! 

天然素材・手仕事ゆえに、どうしても出てしまう"染めムラ"や"生地キズ"などを中心に省いたものをオトクな価格でご提供します!!
http://asafuku.jp/SHOP/152848/list.html


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「国産大麻糸(手績み糸)」と「ヘンプ糸(紡績糸)」を比較する

  2. 江戸時代のナノ・テクノロジー『ベンガラ(べんがら)』顔料とヘンプ

  3. 『麻の葉スツールマット』ですよ!

  4. 《染色愛好家の方へ》未染色のヘンプ・ストール(オフ白)のご提案

  5. 【ご寄付依頼】京都に集まり世界に拡がる!麻(ヘンプ)のイベント『麻地球日』『世界麻環境フォーラム』

  6. 「市松文様」と「麻」で末長い繁栄を祈願。

  7. カナダの「イケメン首相」にヘンプ(大麻)ファンが注目する理由とは?

  8. 「黄色ぶどう球菌」と「アトピー」の関係。「皮膚・常在菌」のススメ。

  9. 中国はヘンプ(漢麻)に本気! 日本も負けじと国策で取り組んで!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP