《染色愛好家の方へ》未染色のヘンプ・ストール(オフ白)のご提案

『かるふわストール』用のストールが織り上がってまいりました!! ご好評で品切れしており申し訳ありません。今から染めてまいります!!

お待たせしていることもあり、、、染色愛好家の方に「かるふわストール  未染色品」をおすそ分け販売します。フリンジつくっていますので、染めるだけで、自分ならではのストールができあがりますよ。

ご自分で、また、染色される友人にお願いしてみてもよいかもしれません!

織り上がった生地はこんな感じです。

少々面倒なフリンジ加工済み。そのまま染めてください。長さは180cmです。

分かりにくいですが、洗って糸がホツレていかないように、フリンジ端をミシンで塗っています。

旧式のシャットル織機でゆっくり織り立てます。そのスピードは1日でも10mほど・・。生地耳あります。

麻福の定番品では「べんがら(顔料)」で手染めしています。手で刷り込むように染めることで、この糸が不規則な動きを見せ、凹凸感もでてきます。これに、べんがらの明るい色合いと合いまって、より表情がよくなります。

草木染め(染料)だと、こんな風合いです。手でこすりあわせるのに比べて、生地の織り目が整っていますが、洗い方、干し方で表情は変わっていきます。これもヘンプ100%糸を用いているからこそ。

風がそよぐと、よりいい感じです。

伊勢外宮前 アサトキト うみやまあひだミュゼ 期間限定SHOP(http://asafuku.net/?p=5160)より

◆生地規格について

こちら、コットン100%の経(たて)糸に、細いヘンプ100%糸を緯(よこ)糸につかっています。(ヘンプ50%:コットン50%)。旧式のシャトル織機でゆっくり織り上げていることもあり、生地の風合いも上々でしょう? 1日動かしていても10mくらいです。

比較的細いヘンプ糸なので、適度な麻のシャリ感が残りつつも、チクチクすることもないと好評です。染め方(顔料 or 染料)、また、干し方・乾かし方によって、表情を変えられるのもポンとです。

◎かるふわストール
http://asafuku.jp/SHOP/A0114-1.html
お使いいただいた方の声:
http://asafuku.jp/SHOP/rating_list.html?SORT_ITEM=A0114-1&YGI=

 

★★染色愛好家の方! ご自分で染めてみませんか!?

お求めは以下のページから。染める工程がないので半額提供(2,100円+税)とさせていただきます。限定数のみの提供になりますので、ご容赦ください。

「オフ白」でよい方は、そのままお使いいただいてもOKですよ..

▼▼▼かるふわストール 未染色品 のお求めは以下のページから▼▼▼
http://asafuku.jp/SHOP/C0067-1.html


【ご案内】

訳アリSALE拡充中!! 

天然素材・手仕事ゆえに、どうしても出てしまう"染めムラ"や"生地キズ"などを中心に省いたものをオトクな価格でご提供します!!
http://asafuku.jp/SHOP/152848/list.html


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 伊勢神宮の外宮前で『自然布展』を開催。過去と未来の麻布を考える。

  2. 【ヘンプ素材の販売会】東京スピニングパーティー 初・出店中

  3. 『ゴールデン・ヘンプ・チョコレート』

  4. 【8/10まで再出店!】夏・ヘンプ寝装体験のススメ!麻福・期間限定ショップ@渋谷 のお知らせ。

  5. 「麻の実(ヘンプ)パウダー」で改めて麻の実の凄さを思い知る

  6. 日本の『布(自然布) 』を通して「植物」と「人」の共生を考える

  7. 【追記★今年もやってきました!】第5回 日本麻フェスティバル in 兵庫・伊丹

  8. 自分で手づくりした「麻糸」で行う「背守り」

  9. 【速報・祝】2016年・麻マヨネーズ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP