近江上布の企画展が1/13より開催中!!

13日より、滋賀県で近江上布の生平(きびら)展が開催されます。

経(たて)糸に「苧麻(ラミー)」、緯(よこ)糸に「大麻(ヘンプ)」を用いる近江上布。手績(う)み糸を用いて地機(じばた:天秤腰機)で手織りします。熟練者でも1日数十mしかできない繊細な作業です。

「生平(きびら)」とは、晒していない織り立ての麻生地をいいます。手仕事ならではの趣(素材感)が特徴です。

愛荘町立愛知川びんてまりの館にて
◆近江上布 ~生平展~◆
1月13日(金)~2月5日(日)
10時~18時(休館日/月・火曜日、1月25日)最終日は正午まで

国指定の伝統工芸品の近江上布の生平の企画展です。
伝統工芸士の作品、そして織り人(オリビト)研修生の成果作品を展示します。
期間中、研修生による実演も行います。
ぜひご覧ください。

■織り人研修生による実演「地機織りと手績み」■
1月15日(日) 10:30~15:30
1月21日(土) 10:30~15:30
1月22日(日) 10:30~15:30
手績み - コピー.jpg

1216_chirashi_omote_2 1216_chirashi_ura_2

本イベントの主催者である近江上布伝統産業会館の直営店「麻々の店」では、なんと光栄にも麻福商品も置いてくださってます。「大麻(ヘンプ)」との縁があったからこそ。有難い限りです。

◎麻々の店
http://www.asamama.com/

「麻々の店」では、貴重な100年前の手績み大麻糸(詳細→http://asafuku.net/?p=3278)を用いたワークショップを開催しています。大変思い出に残る体験になると思います。麻糸、麻布が好きな方は是非お越しください。

◎麻々の店 織物工房案内ページ
http://www.asamama.com/kaikan/kobo.html

そして、この近江上布を用いた作品も展示販売されています。私のお気に入りは「100年前の大麻糸を用いた扇子」。このお店でなければ見ることできません! (おそらく)注文もできません!!

そして、いまも活躍する近江上布伝統工芸士が糸づくりから手掛ける「半巾帯」。こちら、栃木県那須地方の精麻を使用。近江上布用に工夫して栽培・加工していらっしゃいます。

 

◆近江八幡の「麻香(あさがお)」も忘れずに。こちらは、湖東繊維工業協同組合が展開しています。

◎麻香(あさがお)
https://www.kotosen.com/shop/

 

【その他・近江の麻情報】

参考記事(近江地域について)
◎近江(湖東地域)の麻(ヘンプ・大麻)について http://asafuku.net/?p=2388
◎100年前の大麻糸に触れてタイムスリップ http://asafuku.net/?p=3278
◎100年以上前の手紡ぎ麻糸発見!! http://asafuku.net/?p=939

◎琵琶湖に浮かぶ沖島で麻体験 ~汀の精(みずのせい)へ~
http://asafuku.net/?p=4376
近江八幡市からフェリーで10分。琵琶湖に浮かぶ沖島でヘンプハウスの「汀の精(みずのせい)」さんへどうぞ!

◎「ヘンプ中綿パッド」は近江で100年以上続く老舗の麻専門会社につくっていただきました。
http://asafuku.net/?p=4376

 


【ご案内】

訳アリSALE拡充中!! 

天然素材・手仕事ゆえに、どうしても出てしまう"染めムラ"や"生地キズ"などを中心に省いたものをオトクな価格でご提供します!!
http://asafuku.jp/SHOP/152848/list.html


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「水虫」対策靴下にはヘンプ5本指ソックスが最適!

  2. 『麻の葉スツールマット』ですよ!

  3. 《麻紙名刺PRJ.》光り輝く「精麻」の影に。その加工方法について。

  4. [アメリカ]2017年の麻畑は約9,447ha。前年の約2.4倍。

  5. 《染色愛好家の方へ》未染色のヘンプ・ストール(オフ白)のご提案

  6. 「黄色ぶどう球菌」と「アトピー」の関係。「皮膚・常在菌」のススメ。

  7. 『麻糸博覧会』・・”麻糸”で”つながる”イベントを開…

  8. 天然の最強タッグ「藍」×「麻」のコラボレーション

  9. アメリカのヘンプ産業状況(市場規模、輸入統計など)を眺めてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP