手織り麻布をつくるならヘンプ(大麻)で ~手織り用ヘンプ糸のススメ~

ヘンプの手織糸ですが、3種類のラインナップができました。

せっかく手織り織機で織るならば、伝統の素材「大麻」で織りたいとのご要望にお応えするべく、進めてまいりました。アクセサリー用のヘンプ糸はあっても、手織り織機に使えるヘンプ糸がない、との現状があります。

太めのヘンプ100%の紡績糸「綿番手10番手糸を2本取り(双糸)糸」を、3本 or 5本 or 7本に巻き上げて1本の糸状にしております。

ヘンプ(大麻)手織り糸(5本取り)

ヘンプ(大麻)手織り糸(5本取り) 250g/コーン

ヘンプ(大麻)手織り糸 を使用した布サンプル

◆「ヘンプ(大麻)手織り糸」
http://asafuku.jp/SHOP/C0056-1.html

※サンプルご希望の方はお問い合わせください。
※試作量のため加工賃が割高になってしまっております。今回のトライアルで良さそうであれば次回はもっと大ロットで加工をいたして、価格を下げていきたいと 思っております。

 

[関連記事]

手織り糸に関係して、いくつか過去記事や資料をご紹介します。

◆嫁入り道具だった「手織り織機」
http://asafuku.net/?p=1266
麻の「機織り道具」と「機織り技術」が嫁入りに求められていた長野県木曽地域の話です。貨幣同然だった麻布についてご一読ください。

◆国産大麻糸(手績み糸)を復興する「よりひめプロジェクト」
http://asafuku.net/?p=1924
いま精麻から麻糸を紡ぐ女性が増えています。非常に手間と技術がかかる大麻の手うみ糸。現在、日本で布にできるような麻糸をつくれる女性はたった数名(しかも80歳以上の高齢者)と言われています。この伝統技術をなくさぬよう、若い女性が技術を継ぎ、新しい時代に向けた活動をされています。そのプロジェクトについてお知り置き下さい。

◆「木曽の麻衣(開田村)―麻織物の工程-」開田村教育委員会
http://www.kaidakogen.jp/guide/guide03/asa2koutei.pdf
麻を栽培から、糸にして、機織りまでにする工程を説明している素晴らしい資料です。これを1人の女性がやっていた、というのですから驚嘆します。日本を支えたスーパーウーマンと呼ばずして、どう表現できましょう!?

 


【ご案内】

訳アリSALE拡充中!! 

天然素材・手仕事ゆえに、どうしても出てしまう"染めムラ"や"生地キズ"などを中心に省いたものをオトクな価格でご提供します!!
http://asafuku.jp/SHOP/152848/list.html


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「麻」マヨネーズで健康生活

  2. ≪冷え取り新対策≫ヘンプシルク の ゆったりソックス

  3. 麻(ヘンプ)と竹(バンブーレーヨン)を比較する..

  4. 「安眠」のための枕とは?

  5. 「伊勢麻」栽培免許交付を願う

  6. ヘンプ(麻)のシーツが『快眠・上質の眠り』をいざなう5つの理由

  7. 冬の4重ガーゼ生地のススメ。多重ガーゼは空気を包み暖かです。

  8. 麻アースデイ(麻地球日)~実りの秋を麻で味わう~

  9. 北海道ヘンプ最新状況(けいざいナビ北海道さん公開感謝!)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 3月 26日
  2. 2016年 1月 02日

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP