天然機能性素材「ヘンプ」 × 最新産業技術 = ∞(用途は無限大)

こちらの写真は??

zeooo

実はこれもヘンププラスチックでできた椅子なんです。

発泡プラシチックという手法を用いてでつくられています。原料には、ヘンプのセルロース成分と水が使われているようです。金型次第で自由な形を形成できます。

Zeoform社は、オーストラリアにあるヘンプを用いた発泡プラスチック製造メーカーです。Gallaryをご覧ください。

zeoform_graphic

Zeoform Products Gallary

http://www.zeoform.com/gallery/ より
ヘンプを、どんな形にも変えて しまう魔法使いのようです。

宝の原石=「ヘンプ」の恵みを更に享受するために。。。最新の産業技術と組み合わせることで、その可能性は益々や拡がっていきます。それが、2万5000種とも 5万種とも10万種とも増えていく所以ですね。


【ご案内】

訳アリSALE拡充中!! 

天然素材・手仕事ゆえに、どうしても出てしまう"染めムラ"や"生地キズ"などを中心に省いたものをオトクな価格でご提供します!!
http://asafuku.jp/SHOP/152848/list.html


■メールで購読されませんか?
以下にメールアドレスをご登録ください。更新通知をお送りいたします。





◎麻福公式Webショップ
http://asafuku.jp/

◎麻福Facebook
https://www.facebook.com/asafukuhemp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 『麻糸博覧会』・・”麻糸”で”つながる”イベントを開…

  2. 「富岡製糸場」だけでなく「日本麻文化」も世界遺産に!?

  3. ヘンプの抗菌性・制菌(殺菌)性について

  4. 自らの精神たるやを抜き取ってしてしまう日本人?!

  5. 男の活動促進ソックス!『アルキラク』べんがら染め限定カラー

  6. 【蚊帳の中で上映会】 麻と竹を考える:『からむしと麻』 『竹縄のさと』

  7. 【緊急告知】色鮮やかな草木染めヘンプ糸に触れてみるワークショップ!!

  8. 「ヘンプ中綿敷パッド」からみる日本の繊維現場状況

  9. ヘンプ(麻)のシーツが『快眠・上質の眠り』をいざなう5つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

読者登録&ショッピングメルマガ登録

PAGE TOP